ホーム > 福祉事業 > 年金相談

年金相談

1.事業所年金相談

基金の担当者が各事業所に出向き、個人別に「年金試算表」に基づき、面談を行っています。対話方式で下記のことを中心に具体的に説明し、老後の生活設計に役立てていただいています。

 国の年金………加入期間の確認、何歳から支給されるか、金額はいくらか
 企業の年金……制度の説明、年金額はいくらか、選択方法
 奥様の年金……どの年金が何歳から支給されるか、金額はいくらか

実施頻度は事業所により異なりますが、平均的に1〜3年に一度のペースで行っており、相談人員は、年間200〜400人程度となっています。基金加入者に限らず、パートタイマー等の社員以外の従業員の方からの相談も受け付けておりますので、老後の生活設計の確認のため、是非、相談を受けられることをお勧めします。(特に55歳前後での相談をお勧めします)
実施にあたっては、事業所の人事担当課から案内がありますので、お申込下さい。

2.セミナー支援(制度説明・年金相談)

「ライフプランセミナー」(会社主催:管理職対象)
「ゆとりらいふセミナー」(組合主催:組合員対象)

国と企業の年金制度の説明と個人別「年金試算表」による年金予測額をご案内しています。また、希望者には年金相談も行っています。

3.基金事務所での年金相談

随時受け付けておりますので、事前に電話(03-3851-3148)またはメールでご予約下さい。

このページの先頭へ