ホーム > 基金からのお知らせ

基金からのお知らせ

 昨今の金利低下により、現在の経済環境に合わせ、平成29年1月1日より積立金の資産運用にかかる予定利率を3.5%から2.5%へ改定致しました。今後、更に安定性を重視し、着実な資産運用を進めて参ります。

 なお、今般の改定は、積立金の運用にかかる利率の改定であり、第1退職年金及び第2退職年金の給付利率の改定は行なっておりませんので、受給額に変更はありません。

 

このページの先頭へ